神将形

 ◆超入門 Web-仏像ミニ講座 
(仏像を形の観点から見たミニ講座)

   
スマホ用  

→◆スマホ用へ  


◆(3)神将形(しんしょうぎょう):
持国天
毘沙門天
 甲冑をみにつけた神将と呼ばれる仏像が
あります。これらはヒンズー教やバラモン
教の神々をとりこんだもので、中には、ギ
リシャ神話からとりこまれたものも有りま
す。仏教の守護神としての役割をもってい
るものです。これらは、分類上では天部の
内の武装天部といわれる分類に属します。
特徴として、甲冑と天衣を身に付け武器や
その他のものを手に持っています。天衣は
腰に結び付けた形にする事が多いようです。
鎧の形は、印度風のものや中国風のものが
あり、のそれぞれの地域で影響をうけたよ
うです。配置の上では、仏教を守護する観
点から、本尊に対して周囲を護るように配
置されることが多いです。

 次回は、天女形(てんにょぎょう)
ついて。


誤字、脱字、誤記、等を発見された場合は、
遠慮なくお知らせさい。→


→◆スマホ用へ  


■ Web-仏像ミニ講座
(形の上からの分類)
簡単に分類すると
(1)如来形
(2)菩薩形
(3)神将形
(4)天女形
(5)僧形
(6)明王形
(7)仏像の髪形
(8)宝髻の形
●仏像の服装
●仏像の光背
●仏像の台座
●仏像の持物


----【トピック】----
◆大河ドラマに続々登場
風林火山」に、不動明王毘沙門天が登場
天地人」に、毘沙門天竜の口 が登場。
篤姫」に、普賢菩薩 が登場。
龍馬伝」に、慈母観音 が登場
平清盛」には、鳳凰 が登場
おんな城主直虎」には、釈迦如来 が登場

◆火曜ドラマ「神の雫」に、弥勒菩薩が登場
◆「ちりとてちん」には小浜の人魚像が登場