天女形

 ◆超入門 Web-仏像ミニ講座 
(仏像を形の観点から見たミニ講座)

   
スマホ用  

→◆スマホ用へ  


◆(4)天女形(てんにょぎょう):


 天部の仏像の中に、女性の像で中国風の
服装の像があります。貴顕天部に分類され、
異教の女神をとりこんだもので、唐代の貴
婦人の姿をモデルにしています。衣装は長
袂衣(ちょうけつい)襯衣(しんい)が特
徴的で筒袖をしています。腰紐を結んで、
裙、裳(も)、沓(くつ)=靴、を身に付
けています。さらに、宝冠(ほうかん)、
瓔珞(ようらく)等の装身具、鰭袖(ひれ
そで)のがいとうい、蔽膝(へいしつ)=
礼拝用のひざかけまえだれ、背子(はいし
)=肩掛け、天衣(てんね)等を身に着け
た場合も多くあります。

 天女と聞けば、天女の羽衣伝説が思い浮
かび、女性化した飛天のイメージが出て来
ますが、飛天の多くは天女形ではなく菩薩形
で天衣をなびかせています。同様に天部像
の中には菩薩形のものが多くあります。天
女と名がついても天女形とは限らないと言
う事でしょうか。

 次回は、僧形(そうぎょう)について。



誤字、脱字、誤記、等を発見された場合は、
遠慮なくお知らせさい。→


→◆スマホ用へ  



■ Web-仏像ミニ講座
(形の上からの分類)
簡単に分類すると
(1)如来形
(2)菩薩形
(3)神将形
(4)天女形
(5)僧形
(6)明王形
(7)仏像の髪形
(8)宝髻の形

●仏像の服装
●仏像の光背
●仏像の台座
●仏像の持物



----【トピック】----
◆大河ドラマに続々登場
風林火山」に、不動明王毘沙門天が登場
天地人」に、毘沙門天竜の口 が登場。
篤姫」に、普賢菩薩 が登場。
龍馬伝」に、慈母観音 が登場
平清盛」には、鳳凰 が登場
おんな城主直虎」には、釈迦如来 が登場

◆火曜ドラマ「神の雫」に、弥勒菩薩が登場
◆「ちりとてちん」には小浜の人魚像が登場