スマホ用  


大作(大仏、大観音像)の制作


大造仏時代とも言えそうな、
昭和の大仏、大観音像


京都大仏6m



→◆スマホ用へ  



高岡 10m
(鳴滝工房にて)
鎮西地蔵寺
(鳴滝工房にて)
名古屋大仏10m



 昭和の時代には、多くの大仏、大観音像が 建立
されました。それそれに新しいアイデアや、新しい
工法が工夫され、材質もさまざまで、制作されてい
きました。大きくなっても形を作る上で変わらない
のは、手仕事である事と人の感覚が中心になるとこ
ろです。実際には建築会社や工務店、多くの人の協
力によって築かれて行きます。





観音像
(鳴滝工房にて)

大仏像と、晴山、晴鳳(20代)
(鳴滝工房にて)



観音像と、晴山、晴鳳(幼児期)
(常盤工房にて)
白衣観音像と晴山、晴鳳
(山内工房にて)




大観音像88m(山内工房にて)


■大仏、大観音に関するお問合せ、御質問、
制作依頼はメールでお気軽にどうぞ


★萬国霊廟長崎観音 18m
の詳細ぺーじへ


★北海道芦別大観音 88m
の詳細ぺーじへ



阿弥陀如来 座像 座高9尺(約 2.7m)(青銅製)
胎内納骨可能な納骨堂仏像)
像の内部には、骨壺を納める棚が設けられています。

石膏原型 ↑(山内工房にて)

← 白毫にはプラチナ箔が
 肉髻朱には金箔に朱色が
 施されています。





◆ https【SSL】

 
●「阿弥陀如来」予定
●「阿弥陀如来」予定
●「薬師如来
●「釈迦如来
●「大日如来
●「三宝尊
 
●「観音菩薩」予定
●「地蔵菩薩」予定
●「普賢菩薩」予定
●「如意輪観音」予定
●「金剛華菩薩
●「三十三観音
●「白衣観音」」
●「文殊菩薩
 
●「長崎観音
●「芦別大観音
 
●「不動明王
●「仁王:金剛力士
●「馬頭観音
●「竜燈鬼
●「不動明王
●「真言宗所縁の五尊
●「毘沙門天、吉祥天
 
●「一遍上人」予定
●「道元禅師」予定
●「日蓮聖人
●「伝教大師
●「弘法大師
●「法然上人
●「親鸞聖人
●「菅公母子像
 
●「神馬、騎馬像
●「鳳凰
●「
 
 
 

■仏像、彫塑教室

仏像、人物、動物、他



工房、展示室の
見学は無料です
予約制


京都へおこしのおりには
ぜひお立ち寄りさい












見学
予約制(無料)

平日、土曜
9:00-18:30

休日、時間外は
ご相談下さい。
(有)日本美術研究所

(工房)〒615-0094
  京都市 右京区 山ノ内北の口町 4-4
(展示室)〒616-8234
  京都市 右京区 鳴滝嵯峨園町 16-1
 メール info@seihou8.sakura.ne.jp
 TEL 075-842-0455 ... 見学申込
 FAX 075-822-3945FAX用紙

見学申込
制作依頼


現代技法と伝統技法の融合。  多くの彫塑技法(彫刻と塑像の技法)を駆使して制作された、数百点に及ぶ仏像作品、彫刻作品。 昭和、平成に制作された 作品や制作過程を多数の写真画像にてご紹介して行きます。

  
  

無断転載は禁止致します。画像利用について

Copyright (C) 2005-2018 nihon bijyutsu kenkyusho. All Rights Reserved.